拈華微笑 南無父母無二佛

何でも仏教徒として思いついたことを書きます

丸佳浩選手は球聖慈悲布施救世観音野球道武士道菩薩さま

樽募金市民球団広島カープ武士道野球道救世観音菩薩道を世に示す動画2つ


1.あなたは広島カープを知っていますか?

あなたは広島カープを知っていますか?



2.赤ヘル旋風/カープ初優勝の軌跡

赤ヘル旋風/カープ初優勝の軌跡





閑話:広島から巨人へFA移籍した丸佳浩選手は、
ネットオークションへカープ時代の丸選手ユニフォームを「赤いゴミ」と題して出品した出品者を
名誉毀損信用毀損の罪で告発できるが、
丸選手は豪雨災害に苦しむ広島県民に私財1000万円をすぐに差し出して募金した、
無上の主権在民日本国憲法勤労納税子育て主権者国民慈悲布施武士道野球道救世観音聖徳菩薩だから、
にっこり笑って人を許すだろう。
親告罪だから心が広く自由な人は和を以て貴しとなすのだよ(17条憲法第1条)


日本国刑法第三十四章 名誉に対する罪
(名誉毀損)
第二三〇条 公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した者は、その事実の有無にかかわらず、三年以下の懲役若しくは禁錮又は五十万円以下の罰金に処する。
2 死者の名誉を毀損した者は、虚偽の事実を摘示することによってした場合でなければ、罰しない。
(公共の利害に関する場合の特例)
第二三〇条の二 前条第一項の行為が公共の利害に関する事実に係り、かつ、その目的が専ら公益を図ることにあったと認める場合には、事実の真否を判断し、真実であることの証明があったときは、これを罰しない。
2 前項の規定の適用については、公訴が提起されるに至っていない人の犯罪行為に関する事実は、公共の利害に関する事実とみなす。
3 前条第一項の行為が公務員又は公選による公務員の候補者に関する事実に係る場合には、事実の真否を判断し、真実であることの証明があったときは、これを罰しない。
(侮辱)
第二三一条 事実を摘示しなくても、公然と人を侮辱した者は、拘留又は科料に処する。
(親告罪)
第二三二条 この章の罪は、告訴がなければ公訴を提起することができない。
2 告訴をすることができる者が天皇、皇后、太皇太后、皇太后又は皇嗣であるときは内閣総理大臣が、外国の君主又は大統領であるときはその国の代表者がそれぞれ代わって告訴を行う。





夜船閑話じゃない朝船閑話:丸佳浩無我無欲慈悲布施樽募金市民球団真宗武士道親孝行で人に親切桃太郎救世観音菩薩は衣笠祥雄菩薩と宮沢賢治菩薩と上杉鷹山菩薩とが歩いた不惜身命捨身施菩薩道を歩んでいる。


青空文庫(いまNHKが電通に命じてアクセス不能妨害している笑)より
雨ニモマケズ
hougakumasahiko.cocolog-nifty.com/blog/2018/08/post-8154.html


雨ニモマケズ


風ニモマケズ


雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ


丈夫ナカラダヲモチ


慾ハナク


決シテ瞋ラズ


イツモシヅカニワラッテヰル


一日ニ玄米四合ト


味噌ト少シノ野菜ヲタベ


アラユルコトヲ


ジブンヲカンジョウニ入レズニ


ヨクミキキシワカリ


ソシテワスレズ


野原ノ松ノ林ノ※(「「蔭」の「陰のつくり」に代えて「人がしら/髟のへん」、第4水準2-86-78)ノ


小サナ萓ブキノ小屋ニヰテ


東ニ病気ノコドモアレバ


行ッテ看病シテヤリ


西ニツカレタ母アレバ


行ッテソノ稲ノ朿ヲ負ヒ


南ニ死ニサウナ人アレバ


行ッテコハガラナクテモイヽトイヒ


北ニケンクヮ(喧嘩)ヤソショウ(訴訟)ガアレバ


ツマラナイカラヤメロトイヒ


ヒドリ(日照り)ノトキハナミダヲナガシ


サムサノナツハオロオロアルキ


ミンナニデクノボートヨバレ


ホメラレモセズ


クニモサレズ


サウイフモノニ


ワタシハナリタイ




南無無辺行菩薩


南無上行菩薩


南無多宝如来


南無妙法蓮華経


南無釈迦牟尼仏


南無浄行菩薩


南無安立行菩薩





>宮澤賢治青空文庫www.aozora.gr.jp/cards/000081/files/45630_23908.html
______________



丸には衣笠の背番号がよく似合う



“鉄人”衣笠祥雄がタクシードライバーの人生を救ったエピソードに感動で涙が止まらない【広島カープ】【パンダ芸能チャンネル】


@@@@@@@@@@@
丸選手へミスタージャイアンツ燃える男からお手紙「スポーツ報知記事(取材・構成=谷口隆俊)平成31年2月20日(水)から転載」

・・・・・・記事転載
 野球というスポーツは人生そのものだ―。長嶋さんが好きな言葉だが、入院中も野球からは離れなかった。病室では、体調が良い時はテレビの野球中継にくぎ付け。100回記念大会だった昨夏の甲子園は連日、テレビ観戦した。これには三奈さんも驚く。


 「(担当医の)先生方もビリルビン【注3】の検査結果を見て『普通、この数値なら、だるくて寝込む方が多い』と驚かれて…。父はイスに座って野球中継を見ていましたからね。『だるくないの?』と聞いたら、『いや、別に…』って。本当にすごいなと。体温が37度を超えてもシレッと座ってテレビを見たり、ご飯を食べたりしていましたね」


 昨秋の日本シリーズもテレビの前へ。ちょうど、打席に当時広島の丸が入った時だった。



 「『丸君って、そんなにいいバッター?』と聞いたら、『球界ナンバーワン』って言っていました。巨人と交渉することが決まると、父は丸君に手紙を出そうと考えて、自分でメッセージの文章を考えました。ジャイアンツの方にお願いして渡してもらいました【注4】」



 丸の巨人移籍のニュースは、長嶋さんをより元気にしたはずだ。


ちなみに、甲子園で印象に残った選手は岡山・創志学園の西純矢、金足農・吉田輝星(日本ハムのドラフト1位)、花巻東・伊藤翼の3投手【注5】。伊藤は淡々と投げながらも切れのあるボールが印象に残ったようだ。


 「吉田君のことはすごくほめていましたね。私が花巻東を取材していると電話が鳴って、『三奈ちゃん、今投げている花巻東のピッチャー、いいね』って。不思議ですよね。野手だったから打者を見るのかなと思ったら、投手を見ている。いいピッチャーがいると、元気に電話がかかってくる」


 元気といえば、食欲は旺盛だ。


 「甘いのが大好きで、病院にいた時もカステラとか、メロンパンとかシフォンケーキも食べていたし。甘いの、大好きなんですよ。しっかり完食。3食プラスおやつも食べて…。先日も、うな重をペロッと食べていましたし。ホント、お肉とうなぎが好きで。そういえば、胃もたれっていう言葉、父から聞いたことないですね。長嶋茂雄の辞書に『胃もたれ』はない…そう!」・・・・・


https://www.hochi.co.jp/giants/20190220-OHT1T50010.html?page_no=3
 【注3】赤血球の中のヘモグロビンの一部が代謝されできたもの。量が増えると皮膚や目の結膜が黄色くなる黄疸(おうだん)の症状が現れる。

 【注4】丸は巨人、ロッテ、広島の3球団からラブコールを受ける中、ミスターから「一緒に野球ができたら僕としてもうれしい」という内容の手紙を受け取った。丸は「遠い、遠い存在です。すごく感激しましたし、うれしかったです」と巨人移籍決断の一因になったと話した。
 【注5】西は2年生の速球派で今秋ドラフト上位候補。吉田は昨夏準優勝に輝き、時の人に。3年生エースの伊藤は下関国際に力投したが、延長10回、2―4で初戦敗退となった。
 【注6】宮崎キャンプを9日に訪問した巨人・山口オーナーが1軍全体練習開始前、ナインに訓示。ミスターから預かったメッセージを代読した。「今年は新たな巨人軍になると思う。おおいに頑張りましょう」との言葉に、ナインは奮起した。
 ◆長嶋さんの経過
 ▽18年7月初旬 体調を崩し入院。胆石が見つかり、入院したまま治療を継続。

 ▽8月8日 食事をとるなど快方に向かっており、球団を通じ「静養に努めながら、昼は高校野球、夜は巨人戦をテレビ観戦しています」などと報告。

 ▽10月10日 巨人・山口オーナーが、長嶋さんの体調は順調に回復していると明かす。病院でリハビリを行い、食事もとれている、とした。

 ▽11月10日 出身地・千葉県佐倉市での長嶋茂雄少年野球教室を欠席。「身体は元気を回復しましたが、(中略)現在は少し弱った筋力を鍛えるリハビリに取り組んでいます」などとメッセージを寄せた。

 ▽同28日 山口オーナーは、病院内でのリハビリが順調に進んでいると報告。入院が長引いている要因について「(胆石の)石の数、たまった場所だとかで簡単に取り除くことができなかったようです」と説明。

 ▽12月1日 山口オーナーが年内にも退院する見通しを報告。

 ▽19年1月18日 山口オーナーが、長嶋さんがすでに退院、自宅で歩行などのリハビリを行っていると説明。

@@@@@@@@@@@@@転記終了スポーツ報知谷口隆俊記者殿名文をありがとうございます。九拝 豊岳正彦


あの丸い月に向かって打て



プロ野球 プロ野球伝説 日本ハム・ヤクルト 大杉勝男 8


 三、大槃涅槃経


 月が隠れると、人びとは月が沈んだといい、月が現われると、人びとは月が出たという。
けれども月は常に住して出没することがない。
仏もそのように常に住して生滅しないのであるが、ただ人びとを教えるために生滅を示す。


 人びとは月が満ちるとか、月が欠けるとかいうけれども、月は常に満ちており、増すこともなく減ることもない。
仏もまたそのように、常に住して生滅しないのであるが、ただ人びとの見るところに従って生滅があるだけである。


 月はまたすべての上に現われる。
町にも、村にも、山にも、川にも、池の中にも、かめの中にも、葉末の露にも現われる。
人が行くこと百里千里であっても、月は常にその人に従う。
月そのものに変わりはないが、月を見る人によって月は異なる。
仏もまたそのように、世の人びとに従って、限りない姿を示すが、仏は永遠に存在して変わることがない。


_____________________________


仏教伝道協会出版 「仏教聖典」から転記したものを以下のブログへ投稿したもの。


ブログ主のTORAさん掲載していただきありがとうございます。九拝 豊岳正彦

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@


中部大学教授武田邦彦先生から頂いた名講義


【武田邦彦】まともな人ほど ぼっち になる理由。ぼっち経験者の私がお話しします【日本社会】


武田先生ありがとうございます。九拝 豊岳正彦

転記・・・・・

学者が事実を言うとバッシングする時代である。


 事故から九ヶ月を経過した現在、お母さんは日本政府に絶望して、「我が子を守るのに私は何ができるの?」という行動に走っている。お母さんとしては万策尽きたのでやむを得ないが、民主主義においては「何ができる」というのは「政治を変える」ということである。


 日本は民主主義だから、お母さんが決めたことが政府の決定でなければならない。

でも、たっぷりとお金(電気代)は政治家、官僚、学者、マスコミに流れていて、その力は強力である。


 しかも、日本の指導者層、とりわけ東大を出た人は「その時、その時で上手い言い訳をできる人」であり、「人格軽薄、口先だけ」である。それは教育の責任であり、大学受験などを容認してきた日本社会にある。


 教育は本来、本人の希望にそってその人が人生において必要なことを身につけるためのものである。最低限の知識として「読み書きそろばん」は必要であるが、それ以上は本人と保護者の希望にそって行うものであり、決して「他人より優れているか」が問題になるものではない。


 サッカーが好きな子がサッカーをやり、もし世界レベルに達すれば日本の力を世界に示すことになるが、それは最初から「日本のため」にサッカーをするのではない。

それと同じように学業も「日本のために」という奉仕型ではなく、個人の幸福のために学び、その結果、世界的な学者も誕生するのが教育本来の目的である。


 ところが、現在の教育、特に国立大学の教育は「いかにして他人を蹴落すか」に主眼が置かれており、著者の経験では国立大学の大学院ですら、教授の講義に際して一番前の席に座り、講義中、ずっとグーグーと寝ていて恥じない学生は多い。「私は君たちを人間として見ているが、君たちは目の前の相手が寝ていても90分、話し続けることができるのか?」と諭さなければならないのが現状である。


 今、日本を指導している多くの人は、ゆがんだ教育と評価方法の中で、言い訳、裏切り、利己性などが巧みであることによって栄達している。このような社会体制こそが今回の事故とその後の政府、自治体、専門家、マスコミの言動となったと考えられる。


 善良な国民と誠実な国家・・・・・それこそが日本の基礎になるべきであり、東京で消費される電気を製造する原発は東京から50キロ圏内と決めることが求められる。


 (中部大学総合工学研究所教授)


(了)


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

コメントは必須項目です。