拈華微笑 南無父母不二佛

何でも仏教徒として思いついたことを書きます

「亡國に至るを知らざれば之れ即ち亡國の儀に付質問」明治33年2月衆議院田中正造

「亡國に至るを知らざれば之れ即ち亡國の儀に付質問」明治33年2月衆議院田中正造
hougakumasahiko.muragon.com/entry/506.html
南無武士道菩薩ご先祖様田中正造尊者狂歌
「世の中は学士博士の破るなり 造るは下男織るは織り姫」
facebook.com/profile.php?id=100087490040561
鵜川和久
沢山のメッセージありがとうございます。
先生の病院で、コロナワクチンのメーカーで、ジョンソンアンドジョンソンは摂取されていますか?
豊岳正彦
モデルなとファイザー皮内接種だけやってます。
皮内接種だけが安全です。その他の経路は禁止です。犯罪になりますよ。
12歳以下のコロナ接種は犯罪です。皮内接種でも安全確保が難しいことがあるので。
子宮頸がんワクチンも皮内なら安全です。0.1ml
ころなの皮下注も筋注も犯罪です。必ず死亡します。
567ワクチンのバイアルにはウイルスは入っていない。工場で作った有毒な石油化学工業毒だけしか入ってないから。
集団免疫はばかげた妄想です。免疫は白血球です。
自分の体内の白血球は専守防衛の自衛隊なので他人の体を守ったりできません。
絶対不可能です。
西洋医薬はすべて致死毒物劇薬です。致死量があるから。致死量が無くて人の命が助かる西洋薬剤は抗生物質だけです。抗生物質以外の西洋薬は全部禁止してます。救急外科以外は。
医師法第1条医師の任務は医療を司ることを以て国民の健康な生活を確保することにつきます。すなわち病院医師の元に来た病気になって働けない患者さんが必ず元気な生活に戻れるように全力を尽くす債務を負って病人の治癒を請け合って臨床医業を行う危険物取り扱い免許が医師免許です。臨床をやらない医師は医師免許返上しなければならない。医政局官僚はすべて医師失格です。
医師法第1条臨床医療と保健指導は臨床医が医政局官僚を指導するのであって、医政局の医療度素人が臨床の医師に何も指導できないのは当たり前です。
すなわち医政局からの医師への567診療療養担当規則指導は金員の移動を伴うので職権乱用特別公務員汚職重大刑事犯罪そのものです。危険物取り扱いをした経験が無い医療の度素人が命の危険に満ちあふれた危険物の現場取り扱いを指導できるはずが無い。
よって、5類を2類にしたりワクチン接種で筋注を指定したり死体検案書を書かねば医師法違反で逮捕される状況下で死亡診断書のねつ造を強制指示したりするなら、
医政局全員行政権乱用汚職無差別国民殺人罪で告発して逮捕しますよ。
刑訴法239条2項は医者と公務員に非常に重い犯罪告発責務を科している。
犯罪を告発しない公務員と医者は、憲法最高法規99条違反の汚職犯罪者であり、汚職は刑事犯罪だから最高法規違反の刑事犯罪者には国家反逆罪しか適用されない。
国民を殺せば国家反逆罪だし、国土を奪い国土を破壊すれば国家反逆罪なのです。
外国の武器と軍隊を国内に引き入れたら外患誘致罪が現行犯で有罪なのです。
内乱罪も同じです、国民の命を奪い国土を奪う国家反逆罪は極刑で罰せられる。
これが日主権在民日本国憲法立憲法治国家の秋霜烈日刑事司法なのです。
医師法も憲法も特別刑法で、医師法のほうが違反者の罪が重くなります。
医師はすべて凶器を使うから、病院で人が亡くなれば医師が確信犯の殺人実行犯になるのです。
医師と裁判官の善管注意義務がこの世で最も重い責務なのです。
医師が治療でミスすれば人が死にます。裁判官が判決でミスすればえん罪で人が死ぬのです。人命は地球よりも重い。これが先祖伝来の日本人の大和魂です。
自分が打ったワクチンで人が死傷したら、自分が犯罪者です。医師法第1条はそれを禁止している。医療行為すべてに刑事罰を科すことで。医師の犯行に情状酌量は無いのです。致死毒とわかっているワクチンを打って他人の命を故意に傷害したものは、自分の思慮のたりなさを悔い改めて謝罪して医賠責保険を使って自分の犯した医療ミスとして死亡患者にも重度の障害を与えた患者にも一律慰謝料1億円と損害賠償1億円の併せて2億円を医賠責保険で払って心から謝罪すれば被害者と家族に心が伝わるかもしれませんね。まあとにかくコロナは医者が作った無差別大量虐殺事件だから、謝罪するときは自分の財産も命も捨てる覚悟が無ければ誰にも謝罪を受け入れてもらえるはずが無い。動物もうわべだけの謝罪は断固拒否しますからね。
病院勤務医師が誤接種死亡事件を起こしたら病院の医賠責保険で2億円必ず払って謝罪せねばならない。徳州会の徳田虎雄医師だけが医療過誤事件ですべて被害者が要求する全額を払って謝罪してきた。あの人は本当の偉人です。
刑事事件だから被害者に謝罪しても刑事罰を逃れることはできないが、被害者に誠心誠意謝罪すれば情状酌量が得られる可能性もあるでしょう。金を払ってそれだけで情状酌量を期待しても無駄でしょうが。うわべの謝罪では情状酌量は得られない。誠心誠意がなければ。
医師こそが確信犯の傷害殺人の実行犯だから、そのことを肝に銘じて謝罪することです。
そもそも医学など何もわかってないただの妄想であることを深く自覚することです。我々人間はでくの坊なのです。
それは人間の五官はすべての動物の中で最も低能力だからですね。
日本人はいついかなる時も良心に従い独立して自分が行うべきことを行うのです
殺してはならぬ。盗んではならぬ。嘘をついてはならぬ。仏の教えです
ならぬことはならぬ。会津武士道の教えです。武士道は仏道です。
私は医者と公務員とを共謀共同正犯の汚職殺人罪で告発します。人を死傷させた医師は医賠責保険で最低2億円被害者に損害賠償と慰謝料を払って謝罪して法の裁きを待つことです。良心に従い独立して心静かに待つことです。
これ以上人が医者と公務員に殺されるのを放置することはできない。お釈迦様の教えにも背くことになりますから。【殺しては成らぬ、殺さしめてはならぬ。】とお釈迦様はおっしゃった。先祖代々仏弟子の私は仏戒を守り教えに従います。四正勤。
南無
武士道菩薩ご先祖様田中正造尊者狂歌
「世の中は学士博士の破るなり 造るは下男織るは織り姫」
引用:「民を殺すは国家を殺すなり」これを亡国という
hougakumasahiko.cocolog-nifty.com/blog/2018/12/post-7ebc.html


×

非ログインユーザーとして返信する