拈華微笑 南無父母不二佛

何でも仏教徒として思いついたことを書きます

還浄 父母未生因縁 南無や大悲の地蔵尊 

令和元年八月二八日

御導師 
真言宗醍醐派岩国市室ノ木桜地蔵院御本尊地蔵菩薩さま


御真言


おんばざら だとばん あびらうんけん



山口県岩国市室ノ木
桜地蔵さん - fujikatsu日記 - Yahoo!ブログ



新帰元


父母院不二正恩居士


ぶ も いん ふに しょうおん こじ




新帰元


拈華微笑 南無父母不二佛


ねんげ みしょう  な む ぶ も ふ に ぶつ




○真言宗御室派山口県熊毛郡平生町宇佐木神峰山用明院般若寺勤行真言集
般若寺 - 中国観音三十三霊場 特別霊場 神峰山用明院 般若寺 - YouTube
https://www.hiroshima-navi.or.jp/post/029073.html

第52番札所 瀧雲山 護持院 太山寺 – (一社)四国八十八ヶ所霊場会


○恭しくみほとけを礼拝したてまつる


おんさらばたたぎやたはんなまんなのうきやろみ


○発菩提心真言(三反)


おん ぼうじ しった ぼだはだやみ



○三摩耶戒真言(三反)


おん さんまや さとばん



○般若心経真言


ぎゃ てい ぎゃ てい。は ら ぎゃ てい。
は ら そう ぎゃ てい。ぼ じ そ わ か。
はん にゃ しん ぎょう



御本尊十三佛御真言(三反)


一 不動明王 ふどうみょうおう 36 (37) 45 54


のうまくさんまんだ、ばざらだん、せんだ
まかろしゃだ、そわたや うんたらた、かんまん


二 釈迦如来 しゃかにょらい 1 3 9 49 73


のうまくさんまんだ、ぼだなん ばく


三 文殊菩薩 もんじゅぼさつ 31


おん、あらはしゃのう


四 普賢菩薩 ふげんぼさつ


おん、さんまや、さとばん


五 地蔵菩薩 じぞうぼさつ 5 19 20 25 (37) 56


おん、かかかびさんまえい、そわか


六 弥勒菩薩 みろくぼさつ 14


おん、まいたれいや、そわか


七 薬師如来 6 11 15 17 18 22 23 26 33 34 35 (37)
     やくしにょらい 39 40 46 50 51 59 67 74 75 76 77 88


おん、ころころ、せんだりまとうぎ、そわか


八 観世音菩薩 かんぜおんぼさつ


おん、あろりきゃ、そわか


九 勢至菩薩 せいしぼさつ


おん、さんざんさく、そわか


十 阿弥陀如来 あみだにょらい 2 7 30 (37) 47 53 57 64 68 78


おん、あみりた、ていぜい、からうん


十一 阿閦如來 あしゅくにょらい


おん、あきしゅびや、うん


十二 大日如來 だいにちにょらい 4 28 42 60 61 72


おん、あびらうんけん、ばざらだどばん


十三 虚空蔵菩薩 こくうぞうぼさつ 12 21 24


のうぼう、あきゃしゃ、きゃらばや、おん
あり、きゃまり、ぼり、そわか



千手観世音菩薩  8 10 16 29 38 43 58
せんじゅかんぜおんぼさつ   66 71 80 81 82 84


おん、ばざら、たらま、きりく(そわか)



聖観世音菩薩 しょうかんぜおんぼさつ (37) 69 83 85 87


おん、あろりきゃ、そわか



馬頭観世音菩薩 ばとうかんぜおんぼさつ 70


おん、あみりと、どはんば、うん、はった、そわか



十一面観世音菩薩  13 27 32 41 44 48 
じゅういちめんかんぜおんぼさつ   52 62 65 79 80


おん、まか、きゃろにきゃ、そわか



大通智勝佛 だいつうちしょうぶつ 55


おん、まか、びじゃな、じゃなのう、


びいぶう、そわか(南無大通智勝佛)



毘沙門天 びしゃもんてん 63


おん、べいしら、まんだや、そわか




○光明真言 (三反)


おん、あぼきゃ、べいろしゃのう、


まかぼだら、まに、はんどま、


じんばら、はらばりたや、うん



○大師宝号 たいしほうごう (三反)


南 無 大 師 遍 照 金 剛


なむ たいし へんしょう こんごう



○観音小祈願 かんのんしょうきがん


南無大慈大悲の観世音菩薩


種種重罪しゅじゅじゅうざい 五逆消滅ごぎゃくしょうめつ


自他平等じたびょうどう  即身成仏そくしんじょうぶつ



○舎利礼文 しゃりらいもん


一心頂礼いっしんちょうらい万徳円満まんとくえんまん釈迦如来しゃかにょらい


真身舎利しんじんしゃり 本地法身ほんじほっしん 法界塔婆ほうかいとうば


我等礼敬がとうらいきょう 爲我現身いがげんしん  入我我入にゅうががにゅう


仏加持故ぶつかじこ   我証菩提がしょうぼだい 以仏神力いぶつじんりき


利益衆生りやくしゅじょう 発菩提心ほつぼだいしん  修菩薩行ゅうぼさつぎょう


同入円寂どうにゅうえんじゃく平等大智びょうどうだいち 今将頂礼こんしょうちょうらい




○食事略作法(正座合掌)


食前のことば(般若心経一巻)


一 粒 の 米 に も 万 人 の 労 苦 を 思 い
一 滴 の 水 に も 天 地 の 恩 徳 を 感 謝 し
            あ り が た く 頂 き ま す


食後のことば


今 す で に 有 難 き 食 を 受 け 、 力 身 に 満 つ


願 わ く ば 身 を 養 い 心 を 修 め 報 恩 の 道 に


い そ し み ま す (南 無 大 師 遍 照 金 剛 三 反)



父母未生因縁


臨済宗妙心寺派岡山県玉野市用吉豐嶽山久昌寺

臨済宗妙心寺派岡山県玉野市築港日照山豊昌寺

宗門安心章和讃


 人と生まれて法に遇う 縁はゆかし三宝を


仰ぎまつりて朝夕に 南無釈迦仏と唱うべし


自心仏ぞめざめよと 仏祖のさとしありがたし


一坐かかさず自信もて 迷いの闇を破るべし






○悦子正道夫婦未生の第四子の転生みぃちゃん
令和元年八月晦日則子撮影

http://hougakumasahiko.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/dsc_0070-thumb.jpg?1567471378773
×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

コメントは必須項目です。